金次郎像いろいろ3

沖縄県八重瀬町立東風平中学校の校門近くの金次郎像です。ユニークでしょう。

コンクリート製です。

そもそも中学校の名前読めますか。やえぜちょうりつこちんだちゅうがっこうです。

学校の近くの民家に放置されていたものを校長先生がもらいうけて建てました。

沖縄県の中学校で二宮金次郎像が置いてあるところはほとんどありません。

二宮金次郎精神を考え直してみたいと思い建てたということです。

東風平中学校は沖縄県を代表するスポーツ強豪校です。

生徒たちの挨拶の立派さには驚きました。

金次郎像の調査に訪れた私たちに「こんにちは!」とはきはきと応えてくれました。

さわやかで気持ち良かったです。

「修身」を大切にした金次郎精神が流れている感じがしてなりませんでした。

手作りの金次郎像で地域の特色を活かした金次郎像を作るのも面白いです。

東風平中学校のコンクリート製で縦じまの金次郎像に触発されました。

足柄地域だったらどんな金次郎像がぴったりなのでしょうか…。

度々洪水に襲われている地域なので土手で松を植えている姿なんてどうでしょうか。

でもやはり薪を背負って本を読む像のインパクトにはかないません。

現代の金次郎像、地域に根差した金次郎像、良い知恵が欲しいです。

 

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。