金次郎像いろいろ2

金次郎像って本当に色々あります。

昨年8月沖縄の那覇の大きな文房具店で陶器製の金次郎像見せてもらいました。

創業者の父上が購入したものだということでした。

苦学して文房具店を創設された方で本を手にする金次郎少年の像を会社のシンボルにされました。

自分自身の苦労と金次郎少年の頑張る姿をダブらせたのでしょうね。

今時、こうした話は流行らないのでしょうか。

困難に立ち向かって行くというのはいつの時代も大切だと思いますが…。

このブログを書いている私(61歳です。)が古いのでしょうか。

私は、忍耐、踏ん張り、努力、日本人のDNAにように思えてなりません。

ただ、上から目線で一方的に押し付けるのだけはいけません。

上に立つ人ひとこそ、人一倍頑張って下を支えれば自然と下も動きます。

金次郎さんが言いたかったのはそういうことだと思います。

 

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。