代表的日本人5人のひとり

なんと・・・・

内村鑑三の英文著作 Representative Men of Japan (1908年)にて、西郷隆盛、上杉鷹山、中江藤樹、日蓮上人とともに、代表的日本人5人のひとりとしてとりあげられた。

200年の泰平の世を経て、人々は贅沢と散財を尽くし怠惰となり、日本の農業が悲惨な状態となったそこに現れた”自然の法と精神を同じくするひとりの人物”と紹介。

2018年の大河ドラマの主役と肩を並べる人物のミュージカルが開成町で見られます。
是非お越し下さい。

チケットや公演情報はこちらから確認して下さい。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。